2012年07月24日

癒しの時間

〜震災復興を願って〜ドイツ/ハレ大学室内合奏団と共演する「メサイア」演奏会に行ってきました

仲良しのnaoちゃんが合唱のメンバーとして仙台にやって来るということで、聴きに行ってきたんだけど、合唱、改めて聴くととても良いです

老若男女、声を合わせて、一曲、一曲を歌い上げる。心を合わせないと美しいハーモニーにならないもんね。それは合奏も同じね。それぞれの分野を出過ぎず、押さえ過ぎずに、全体でまとまってこそ、素晴らしく仕上がる

唯一「ハレルヤ」は学生時代に歌ったから未だに覚えていて、心の中で一緒に歌ってました

仕事で声を出してると、お客様と自分が納得いく仕事をしたいって事が最優先。こんなにも、人に与える影響があるんだというのを知りました。

私も誰かの心に残る、何かを感じてもらえる声を出していきたい、仕事がしたいって思いました。

naoちゃん、そしてドイツからわざわざ宮城に来てくださった合奏団の皆さんありがとうございました


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
癒しの時間
    コメント(0)