2011年03月27日

嬉し涙

大事な買い物があったので、久しぶりに仙台駅方面に行ってきました。

母と姪と効率よく買い物を済ませ、お腹が空いたので、地震後初めて、オシャレなバール的なお店でランチをしました。素敵な曲をBGMに、おっきなハンバーグを味わってたら、涙が出そうになりました。有難い

以前は当たり前のようにしていたことが、こんなに嬉しい事だったんだなぁって。仙台の繁華街も復興してきて良かったなぁって。こんな日が戻って来るなんて、本当にありがとうって。

まだまだ大変な思いをされてる方には申し訳ないと思いつつ、一日でも早く、復旧できるところから盛り上げて、立て直しをしていかないと。

ひとつ気になったのが、お手洗いのこと。今や節水や節電、なるべく汚れた水を出さないということが世のルールになっているのだから、百貨店やスーパーなど、人が集まる場所こそ、トイレットペーパーを流さないように、箱や袋を用意するなど、工夫が必要だと思いました。各家庭での努力も無駄になってしまいそう

でも、あるお店では、お店の方も室内なのに、ダウンを着てました。暖房器具を使ってなかったのでしょう。

あるお店ではBGMをかけてませんでした。

あれもこれも節電してるからでしょうね。

こういうことに気がつくととても温かい気持ちになりましたよ

ツィッターをはじめましたこのリンクを開いてツイッターでtsukajunkoをフォローしてくださいませhttp://twtr.jp/user/tsukajunko/follow

読んでくれてありがとう
ワンクリックお願いします
人気blogランキングへ






この記事へのコメント
私もこの災害があってからいろいろなことに有り難さを感じました
普段当たり前に使ってた電気が止まることで、こんなに不便な世の中になり、はたまた経済も滞る、、

家族や周りの人が今日も無事でいてくれたことの有り難さ。

街中もいま頑張ってるみたいです!妹がさくらので働いてますが、来月初旬には売り場再開だそうです。

私も早く仙台に行きたい。経済が活性するよう貢献したいです。
私にできることはそれくらいしかないですが、早くの復興心から願っています
Posted by さくら。 at 2011年03月27日 22:57
さくら。ちゃん
いつも仙台のことを思ってくれてありがとう
妹さんもお店の再開が待ち遠しいでしょうね
当たり前が当たり前じゃなくなる日が来るとは想像もつかなかったけど、そこから学ぶことや気付きもありました。
再出発私も気持ちを切り替えて頑張ります
いつも素敵な言葉をありがとう
Posted by 塚ジュン at 2011年03月28日 23:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
嬉し涙
    コメント(2)