2008年06月21日

朝方みた夢。

「お婆ちゃん!ジュンね、ずっと会いたかったの!!!」

亡くなってからしばらくたつ祖母がこんなにきちんと夢に登場したのは初めてかも。正装して淡い藤色の着物を来たお婆ちゃんは亡くなった時よりもっと若い感じ。現れた瞬間に私が声をかけたら「お土産がたくさんあるんだよ。ディズニーランドに行ってきたから」って。穏やかに静かに微笑んだの。

その途端、目が覚めて、「ジュンね、ずっと、会いたかったの!!!」とっさに出たこの一言がリアル過ぎて、涙が止まらなかった。悩み事があると電話で長話に付き合ってくれたお婆ちゃん…モガでハイカラさんみたいな袴姿で女学校に通い、産婆さんとして大勢の子供を取り上げた、その当時珍しいキャリアウーマンのお婆ちゃん、私の自慢でした。なんと言っても忘れられないのが、学校で聞く前に最初の性教育はこの祖母!!私は信じられなくて母にハシャイデ報告したものでした!それが、だんだん大人になって連絡する事も少なくなって、…福島県いわき市にあるお墓にも行ってなかった…

孫の中では多分一番可愛がってもらった姉と私。お婆ちゃん、私の事、心配してるから夢に出てきたの?本当に、本当に会えて嬉しかったけど、亡くなるまでの後半、自分の事しか考えてなかった後悔と、両親を大事にしてないかも…って反省しきり、です。父が帰国するのは今日だったはず、遅ればせながら父の日の食事会を企画するつもりです。

お婆ちゃん、会えて嬉しかったけど、こんなに涙が止まらないのはどうしてかしら。やはり後悔があるから?夢の中ではたった一言しかおしゃべり出来なかったけど、あの一言の中に、ありがとうとごめんねが含まれてたんだよ。わかってくれた?

責任ある仕事を全うすること、お婆ちゃんが経験談をもって教えてくれたね。ジュンが頑張ってお仕事してるのはお婆ちゃんの影響もあるんだよ。イケメンで優しいお爺ちゃんに見初められたのも、私の憧れよ。もっとたくさんおしゃべりしたかった…

この夢の続き、ちかいうちに見られますように…淡い藤色の着物、とっても似合ってました!!

読んでくれてありがとう!
ワンクリックお願いしますface01
人気blogランキングへ




この記事へのコメント
塚ちゃんおはよう

そうか… お婆ちゃんが夢に…

お墓参りにきてほしいんじゃないかな!?
私は先月 お爺ちゃんを亡くしました。
私が小学校の時 病気で父を亡くし 母の実家にしばらく(高校生まで)お世話になってた 父親がわりのじいちゃん!でした。優しく誰にでも好かれる そんなじいちゃん…。

生前 もう少し顔だしとけば良かった!!って思う今日この頃
後から気付くんだよね…

私は今日も仕事(;o;)
頑張ります?
Posted by 福島のじゅんじゅん at 2008年06月21日 06:40
順子さんのメール読んでたら涙が出てきました。
うちのお婆ちゃんと重なってしまって・・・。
凄く可愛がってくれて大好きなお婆ちゃんだったのに、
なのに、入院してからお見舞い行けてないのに亡くなってしまって。
悲しいのと、後悔で暫く立ち直れませんでした。
お婆ちゃんに可愛がられた記憶は今も私の力になってると思います。
お互いお婆ちゃんの為にも毎日楽しく暮らしましょうね。
Posted by R at 2008年06月21日 23:26
じゅんじゅんさん
ホント、あとになって
いろいろ思うものですね、、、
やっぱりお墓参りですね!!

Rちゃん
うん!!そうだね!!
そうだよね!!
Rちゃんにそう言ってもらえると背中を押してもらった感じがするよ♪
Posted by 塚ジュン塚ジュン at 2008年06月22日 15:25
綺麗で凛としたお婆ちゃんだったんだろうなって想像してます。
夢に出てきたのは何かに気づいてほしいメッセージだったのかもしれませんね。近いうちにお墓参りにいけるといいですね。
うちのおばあちゃんは、淡々としていてあまり孫達と遊ぶタイプじゃなかったけど、先日仙台に帰ったときにお見舞いに行ったら、もう記憶もないし話せないのに私の顔をみて何かを話そうとしてました。
ぼけちゃった姿を見るのが辛くて遠ざかっていたけど、もしかして私の事分っているのかな・・・と思うと、できるだけ会いに行こうって思いました。
Posted by nao at 2008年06月23日 10:38
あたしも読んでいて泣いてしまいました。
一昨年96年の長い人生を終えて逝ってしまった、ばあちゃんを思い出したよ。
お墓参りかぁ。
近くにあるんだからマメに行かないとなぁ。
と、涙溜めてコメント書いてたら、koopieちゃんのママ登場!
『あら、泣いてたの?』
って、恥ずかし(;^_^A
Posted by ぢゅりあーの at 2008年06月23日 11:42
naoちゃん
そうなの、、、ぼけちゃった姿を母から聞いていたから
だんだん遠ざかってしまったの、、、
私達が生まれたときすごく喜んでくれたはずなのに、
そういうこと忘れて疎遠になってしまったなんて恥ずかしいです.
naoちゃんのお婆ちゃん、長生きしてくれるといいね!!

ぢゅりあーのちゃん
私達のルーツ、女同士だから?お婆ちゃんって不思議な連帯感??
あるよね!!
特にこの夢のお婆ちゃんは母方のお婆ちゃんだから、
母の母、分身の分身って感じで、、、
96歳のご長寿お婆ちゃん、今日もぢゅりあーのちゃんを
天国から監視?いえ、見守っているはずだよ.
私もまずはお部屋から手を合わせてみます、、、
Posted by 塚ジュン塚ジュン at 2008年06月23日 11:57
塚じゅんsanの日記読んでたら、去年亡くなったばぁちゃんのコトおもいだしました。
お盆に、ナスの置物作る係り任されました・・・。
かわいく作りたいな(g>ω<)g〃
Posted by まいっちょ at 2008年06月23日 15:57
まいっちょさん
去年お亡くなりになったお婆ちゃんだったら
記憶に新しいですね.
お若いのにお盆のナスの置き物が作れるなんて
それは、自慢ですよ〜!!
私、この歳でもわからないもの、、、素晴らしいですね♪
お婆ちゃんに感謝、ですね!!
Posted by 塚ジュン塚ジュン at 2008年06月24日 01:38
どんなに近くにいても こうしたかったーっていう後悔は
つきませんね・・・ ずっと一緒がよかったなぁ、って。
今キラキラすることに一生懸命な塚ジュンさんを見て
おばあちゃんも「こういう女性がステキね」って思ったのかも!
それを伝えるために会いにきてくれた って感じますヨ
Posted by うなこ at 2008年06月25日 23:45
うなこさん
そうだといいけど、、、
いまだにこの話をするとウルウルしちゃう、、、
お婆ちゃんの為にも、頑張らなきゃね!!
Posted by 塚ジュン塚ジュン at 2008年06月26日 00:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
    コメント(10)