2012年12月01日

天童 続き

母へのお誕生日プレゼントをようやく渡すことができました母がイタリアのシチリアで飲んで、また飲みたいと言ってた「エトナワイン」仙台市内のお酒屋さんをあたり5軒目でようやく見つけました喜んでもらえて本当によかった探した甲斐がありました〜

そして天童と言えば、水車生そば創業江戸後期から今に続くお蕎麦は、歯ごたえがシッカリ食べて少したつとお腹がパッツンパッツンになっちゃうボリュームだったよ

母は興味をもったことにはまっしぐら今は暇さえあればフラと川柳のことを考えてるもようこの夏はNHK「川柳の時間」で入選し番組で放送になったそうです「海原へ希望を浮きにゴールまで」元気な躍動感を感じる句でしょ身内ながらなかなかの感性

今回の小旅行も、フラ、川柳、食べ物、などなど話題が尽きず、あっと言う間に帰り。今朝は雪が降っていて、途中はこんな幻想的な雪景色でした

まだまだ一緒に旅行がしたいから、母には元気で長生きしてほしいです






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
天童 続き
    コメント(0)