2012年03月11日

あれから一年


東日本大震災から一年ですね。皆さんそれぞれの思いで今日という日を過ごされたことでしょう。私は披露宴の司会のお仕事でした。途中、黙祷があったり、いつも以上に気を使う現場でした。無事に終わりホッとしてます。
そして何よりも今日から新生活をスタートさせる爽やかな新郎新婦に、元気と勇気をいただき、復興への新たな一歩を踏み出す日になりました。地震から数ヶ月、お仕事が全てキャンセル。お仕事がしたくてもできない状態だったあの頃を思うと、有り難いのと嬉しいのと、いろんな感情が込み上げてきました。失った物もあるけど、人のあたたかさ、忘れかけてた大切なものを知る事ができたこの大震災。今までの価値観すら変わった気がします。レギュラー番組「希望へみやぎ」そして連日の東日本大震災のスペシャル番組を観て、まだまだ心の傷が癒えない方々の為に、できることをやっていかないと、改めて感じました。

昨年後半、今年はコンサートや式典、パーティーのMC、そしてナレーションで「黙祷」が多かったけど、もう黙祷をしなければならない震災が起こらないよう、起こったとしても犠牲者がでないように…そう願うばかりです。

今日は地震の時に私の生死を心配してくれた方々から温かいメールが届きました。

大丈夫私は元気です仕事も頑張って自分の力で生きてます





この記事へのコメント
本当に誰にとっても忘れられない1日でした。今日ある事に、全ての出来事に感謝して生きて行きましょうね。順子さんの存在に何時も愛を感じているひとりです。
Posted by hiromi at 2012年03月12日 00:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
あれから一年
    コメント(1)