2009年11月23日

2012

今、公開中の映画「2012」http://www.sonypictures.jp/movies/2012/先駆けて拝見しました。

「インディペンデンスディ」を手がけた監督、今回も期待してました今回は宇宙人の恐怖ではなく、敵は自然です地球温暖化が進んで海に沈みそうな場所がある今、起こらないとも言いきれない未来…この映画は怖さがすごく現実的に感じられました

そんな中、やはり家族の愛あってこそ、愛が広がっていくんだな…と私、何度も泣いちゃいました家族を大事にしなきゃ、って思った。

でもノアの箱船に私は乗れるのかしら父がなんとかして乗せてくれる気がするけど…無理かな

是非大切な人と観てほしい作品です

読んでくれてありがとう!
ワンクリックお願いしますface01
人気blogランキングへ





この記事へのコメント
この映画 かなり話題ですよね
バス停とかにも すでに広告はってあったり。
泣ける映画なのですね! 興味津々です!!

ノアの箱舟には乗れるのかな~?
プロレスリングノアの 忘年会は 12月に参加予定ですが(笑)

すみません、三沢さんloveなもので・・・(;´▽`A``

我が家は 先祖代々カトリックなので 家でも幼稚園でも
旧約聖書も 新約聖書も お約束で・・・
Posted by ひろみ at 2009年11月24日 00:42
ひろみさん
私も中学からカトリックの学校だったのでお勉強だけはしたのですが、、
どうかな!?
Posted by 塚ジュン塚ジュン at 2009年12月01日 14:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2012
    コメント(2)