スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2012年06月16日

ふるえる葦

時代の音 レクチャーコンサート・シリーズ ふるえる葦〜バロック・オーボエの魅力〜@東北学院大学 泉キャンパス礼拝堂に行ってきました

バロック・オーボエの名手、三宮正満氏はつい最近ヨーロッパツアーから帰国したばかり。仙台でその演奏が聴けるなんて貴重でした

オーボエの歴史やデザイン、音色の違いを教えていただき、素敵な演奏を聴かせていただきました

オーボエの音ってこういう音なんだ今までわからずにきいてました。人間の声にも似たような、温かな音色、伸びやかな音色に感動しました

学院大学の礼拝堂のステンドグラスの色合いが時間によって変化するのを眺めながら、どっぷりと良い音楽にひたり、心の浄化ができました

明日、まっさらな気持ちでお仕事頑張れそう

ご案内してくれたNちゃん、ご一緒してくれたSさんに感謝です

学院大学でのこのコンサートは今年の秋11/10、来年2/9もあるので、三宮さんのオーボエを聴くチャンスがありますよオススメです

  


Posted by 塚ジュン at 23:37Comments(3)