スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年12月28日

お祝い

何のお祝いかそれは
アクテデュースのX'masプレミアムライブの盛況前祝いと、(ライブ前日の食事会だったので)
あとは、ダイエット成功でございます

約4キロ苦労せずにするりと痩せて、あまり我慢してる感もなく維持してますそのお祝いに「梵天丸」にてご飯仙台牛のフィレステーキ、鮑、ホタテの鉄板焼、蟹サラダ、などいろいろいただきましたが、めいっぱいは食べないよ              だって、太るのは簡単痩せるのって一大決心が必要なんだもの          痩せると走る時に体が軽いし、顔のエラが締まるおしゃれが楽しくなるダイエッターならわかると思うけど自信がつくんだよねメリットばかりなの

かつて24時間テレビでマラソンしたエドはるみさんが「いくつになっても始められるってことをお伝えしたかった」とおっしゃってたのが印象に残ってます。

その通り人はいくつになっても、始められるのです。

できないのは、しないから。何かしら自分への言い訳や、甘えがあるから。

でも、それでもいいと思う。崖っぷちに立ったら(立った気分になるほど、ギリギリを感じてしまったら)人は何かしら行動に移すはず。

行動に移せない時は、まだ余裕もあるし、そのタイミングじゃないんだと思う。だから自分を責めなくて大丈夫

自分の心が決まったら、ダイエットは成功したも同じ時に「食べ過ぎちゃった」としても、心が決まってたら、次の食事や、また次の食事で調整ができる絶対にできると信じればそうなるから

私の場合は、いつも、ふくよかになってきた時の「写真」と「人間関係」がダイエットのきっかけ。

客観的に見て、「自分で感じる」ことが大事。そしてだいたいそういう頃の人間関係は「望まぬ方向に進んでる…」でも全て自分が引き寄せているの。BY「引き寄せの法則」「ホ・オポノポノ」

脂肪ちゃんには気持ちよく手を振ってお別れし、自分が心地よく過ごせるようになればベスト

あくまでも女性ホルモンが、そうしてくれてる、柔らかさや丸さは残しつつ、余計なポニョとBye-byeするのが私流健康的で艶がないとね

実際に何をして痩せたのか、ちかいうちにUPしますね

読んでくれてありがとう!
ワンクリックお願いしますface01
人気blogランキングへ

  


Posted by 塚ジュン at 02:10Comments(0)