スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年12月02日

会話

初対面や、2、3回しか会ったことがない方に言わない方がいいこと。親しい間柄でも、好ましくないな、と思う話題があります。

「ギャラいくら」(月給いくらみたいな質問ですよね)

初対面でそんなこと聞く人いるのって思った方。本当にいるんですよ〜案外と多いの

まったく仕事で関わりないはずの方に、初対面で急に何初めから感性が合わないと思うと次の会話もテンションが急下降しちゃうんですよね

私が女性だから、自分のお給料と比べたいのフリーアナウンサーという職業だから聞きたいのそのデリカシーの無さと会話センスの無さにガッカリです初対面の男性同士の会話ではアリの話題なんですかね

こういうデリカシーの無い質問する方って、きっと仕事もできないんだろうなぁって思っちゃう。

あと2回しかお目にかかったことのないご老人に体型のことを開口一番言われ、又々、「あ〜世間を知らずにこんなに歳重ねちゃって可哀想」と思いました。

相手が、言われて嬉しくないだろうことを話すって、想像力の欠如。考えもせず、思った事を言ってしまう方、年齢や性別関係なくいらっしゃるようです。

ついでに言うとプライベートでは聞き役が多い私なのですが、親しくない方の、仕事の大変さや、お給料の安さをうかがうのは苦手です。友人やずっとお付き合いがある方なら、相談にものるし、言葉も返せるけど。ネガティブワードは本人が思う以上に相手にも悪影響があるんだって、身をもって知りました。

自分で発する言葉に「言霊」がありますから責任をもって語りたいですね。

これから会合が多い季節「思いやり」と「想像力」をちょっと心に留めて会話すると、周りの皆もハッピーになって、自分も気持ちが良いと思います

「語るなら、嘘のないポジティブワード」嘘やお世辞はかえって悪影響だからね

とは言いつつも、大切ではない方、関わりたくないお相手の場合は、バッサリと未練なく、正直に思ったことを言っても良いと思います

読んでくれてありがとう!
ワンクリックお願いしますface01
人気blogランキングへ


  


Posted by 塚ジュン at 10:10Comments(1)