スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年02月17日

一家団欒

姉と私の主催で母のお仕事お疲れ様会+父の子年年男祝い?を昨日開催しました。

乾杯前に父から挨拶があって宴会スタート。

姉ファミリーは母には花束、父にはチョコレートをプレゼント。私は全員に少しずつだけど手作りチョコレートをプレゼント。

母の知り合いのお店を予約したのですが、甥や姪が大好きなお刺身や海鮮のお料理をふんだんに出していただいて、お腹もいっぱい!穏やかな時間をすごしました。

いつもは気難しい父も終始にこやかだったし、母も喜んでくれて、ほんとによかった!!

私達から両親を招待したのに…父が封筒を渡してくれて…結局はまるっきりの招待にはならなかったの…

帰宅してから母に「お父さんは態度にださないけど、二人の事、いつも心配してるんだよ。いろいろお金使う機会も多いでしょ、だからいいのよ」って。うぇ〜ん!!この歳になっても心配かけてるのね…いつも悪態をついてごめなさい!お父さん!!

両親の笑顔を見られて嬉しかったのと、ぶっきらぼうな父の愛を感じて、幸せな時間でした。

父のスピーチで「3年前に手術をして、今は元気だけど、あと5年くらい生きればいいかな、と思ってる。お母さんにはお父さんより1日でも長生きしてほしい」って言ってたけどそんな事言わずに元気で、長生きしてほしいです。

いい大人になったのに、私と言えば学生時代と代わり映えなく…親が元気なうちに結婚したり、出産したりするのかな…とちょっぴり不安になります。(両親は一切その手のプレッシャーは発さないけど)そして姉夫婦と子供達の仲良しぶりをみて、私もこんなふうになろうって、気持ちをあらたにしているんだぁ。

私くらいの年齢の独身女性の皆さんなら、この気持ち、わかっていただけますよね〜。

読んでくれてありがとう!
ワンクリックお願いしますface01
人気blogランキングへ



  


Posted by 塚ジュン at 00:22Comments(6)