スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年02月01日

おつかれさまでした

母が30年経営していたちっちゃな喫茶店。1月いっぱいで幕を閉じました。

働きたいと言う母に、父がプレゼントしたのは庭先に建てた小さな喫茶店。春には沈丁花、秋には金木犀が咲き、井戸の蓋の上にはボクサー犬のファニーが座って、大好きな母を目で追ってる。あったかくなると芝生に白い椅子とテーブルをおいてガーデンカフェに。時が過ぎて、お庭が見えるカフェから、ビルの中におさまることに。

お財布を忘れて来た人には「いつでもいいから、通った時にね」と。自分が休みたい時には勝手に休む。儲けなしの気ままな店主だったけど、家事も一生懸命やったし母は30年間よく頑張ったと思う。

私や姉は寂しい思いもしたけど、母は、よく働き、よく遊び、誰にも媚びずに、羨ましい程、自分の人生を生きていました。

今までも、とっても自由にさせてもらってたけど、今後益々自由になっちゃうママ。今まで父とヨーロッパ巡りを続けてきて相当疲れたらしいので、これからは私と世界遺産巡りの予定です。とは言っても似たキャラの私達は仲良しの時といがみ合いが極端なので、長旅は無理かも〜?!

お店での張り合いがなくなって急にお婆ちゃんにならないか心配。コロコロにならないか心配。どうぞこれからの人生をもっと楽しく!寂しくならないように生きてほしいです。
こんな母のお店に通って下さったお客様にも感謝です。遠くから駆けつけて下さったおじ様、別れを惜しんで毎日、何回も通って下さった方、花束を贈って下さったオープン当初からのお客様、ありがとうございました。

読んでくれてありがとう!
ワンクリックお願いしますface01
人気blogランキングへ



  


Posted by 塚ジュン at 00:39Comments(5)