スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2006年10月31日

ハッピーハロウィン

仙台からJEXで神戸に到着した時には、空港スタッフがカボチャの大きなお面を被って私達をお迎えしてくれて、サプライズが!神戸の町の中にもハロウィンが溢れていて、いつもの神戸の記念撮影ポイントもこんな風になってました↑

三宮の駅前に10/4にオープンしたばかりの映画館やレストランもあるファッションビル、ミント神戸。
http://mint-kobe.jp/index.html
とにかくこんでいて、週末はものすごい行列、入場規制をしてました。ここの2階にある素敵なお店カフェ、『ル・バタクラン』 でランチをしました。  19世紀、フランスオペレッタの鬼才ジャック・オッフェンバック (1819年〜1880年)は「バタクラン」という名の奇抜で前衛的な作品で当時のコンサバティブなフランス歌劇会に多大な 衝撃を与えたとのこと。神戸で人気のブランジュリ「ル・ディマンシェ」とパティスリー「ア・ラ・カンパーニュ」がコラボレートした、 ブーランジェリー&カフェ「ル・バタクラン」は、彼の作品のよう な斬新さをテーマにしてるんだって。ガラス張りの、濃いピンクと白で統一された店内には、美味しそうなパンがた〜〜くさん!!種類が豊富で、天然酵母100%のバゲットや、季節のフルーツたっぷりのタルトなどが可愛らしく並んでいました。(神戸は東京にくらべると、ケーキもパンもお手頃!!こんなおしゃれなお店だからお高いかと思いきや100円以下のパンからあるし、クオリティーも高い!!)思わず、仙台で食べようと、沢山買い込んでしまいました〜icon06

読んでくれてありがとう!
ワンクリックお願いしますface01
人気blogランキングへ  


Posted by 塚ジュン at 21:05Comments(2)